D日記

某ゲーム会社社畜。3dsMax、Maya などの覚書、その他雑記などなど色々楽しんで書いてます(•ө•)

MENU

諦めることについて

柄にもなく、ちょっと哲学ちっくなことを書きつらねます。

諦めが早いことは良いことなのか?
諦めないことは良いことなのか?



諦めが早いのが良い場合

・その判断で、次のステップに行ける。
・諦めたことで、その先の未来が良い方に進む。
 → その判断は直感なり、論理的な判断なり色々かなぁ
・使った労力の先の未来がわからない。メリットが無い。
・やりがいを感じられない。


諦らめないのが良い場合

・若い。まだまだ時間ある。
・他にやりたいことがない。
・努力している最中も楽しめている。
・乗り越えた先にやりたいことが明確にある。



やる前から諦める

100万回言われていることだけど、やる前から諦めるのはダメっすね。
とりあえず味見してから判断しないとな。
食わず嫌いはきっと良くない!

仕事の見積もりを出すのに似てる、
少しやってからどれくらいかかるかを算出する感じ。



有限な時間をなにに費やすか

ホント時間は有限ですからねぇ・・・何に情熱を注ぎ込むのかちゃんと考えないといけないですね。
(偉そうに言ってますが、私もダメダメですよ。だからこういう事を意識しないといけないんです(笑))
私もたぶんまだ旅の途中っすね(゜∀。)

ゲーム業界に足を踏み入れて数年。比較的毎日充実していると思います。
他にもっと楽しい仕事、自分に向いている仕事があるのかもしれません。
すっごい行動力がある人だったら、バンバン転職して自分探しとかできちゃうんでしょうが、
私にはそこまでの行動力がありませんね・・・今の会社で割と満足しちゃってるし。

人生で一番多く時間を使うのは恐らく仕事。
だから何を仕事にするかって大事だと思うんですよ。

もしかすると、私には殺しの才能があって、殺し屋になったら超一流になれるかもしれません。
だけど、今の会社をやめて殺し屋に転職は多分しないと思います。
転職する以上は、今以上のやりがいを求めるわけですよ!
転職はギャンブルです。今の会社に満足しているうちは転職できないと思います。
(なんで転職の話になってるんだ・・・)



ぐだぐだで結論もなにも無い記事になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました(^ν^)v