D日記

ゲーム開発者っぽい記事とか。生活の記事とか。生きていくって大変ですね!

MENU

【雑記】アーティストは繊細なのじゃぁ~

ゲーム業界の現場には大きく分けて「アーティスト」と「プログラマ」がいます。


数年間アーティストとプログラマとやり取りしてきて最近思うのは、



アーティストは繊細だなってことです。


弊社のアートディレクターも、一見図太そうな性格に見えますが、
結構周りの状況を敏感に察知する人です。

絵的な方向性を決める人ね


そしてプログラマは、図太い人、空気を読まない人が多い印象です。
あ、もちろん全員ではないですよ(≧∀≦)

彼らは基本的に、事実を淡々と言います。
時には声を荒げて
「OOだからこれはおかしくないですか?(キレ気味)」
って感じで意見をいうので、それを聞いたアーティストは萎縮してしまうのです。


論理的な議論を普段から行っているプログラマは、
言い方っていうのにあまりこだわりを持っていない気がしますね。


一方、アーティストは「伝え方」やその場の雰囲気を重視する人がわりと多い気がします。
そして結構周囲を気にする。


私は、周囲のことを気にする人を「キニシー」と呼びます。

ちみは キニシー かい?


何が言いたいかって言うと、
プログラマの皆さん、
アーティストは繊細なので、
言い方に気をつけてください!!!