D日記

モーションアーティストの技術ブログだよ。日常も書くよ。

MENU

【柴犬はなおの冒険】1話「冒険のはじまり」

ChatGPT4oを使って、ざっくりなあらすじから物語を作ってもらうチャレンジです!モデルはウチの柴犬と近所のジャックラッセルテリアです!
最後に物語の生成に使ったプロンプトをメモります!


はなおは、熊本に住む元気いっぱいの柴犬です。
はなおの大好きな食べ物はささみで、毎日飼い主のおじとおばからもらっています。
はなおの家の近くには、ジャッキーというジャックラッセルテリアのオスが住んでいます。ジャッキーはいつもはなおを見ると興奮して呼んでいます。

ある日のこと、はなおはいつものように散歩に出かけました。今日は特に天気が良く、青空が広がっています。おじおばと一緒に歩いていると、ジャッキーが元気に吠えながら駆け寄ってきました。

「はなお、今日も元気だね!一緒に遊ぼうよ!」とジャッキー。

はなおはしっぽを振って応えました。「もちろん、ジャッキー!今日はどこに冒険に行こうか?」

ジャッキーは少し考えた後、「近くの公園に行ってみない?あそこには大きな池があって、カモがたくさんいるんだよ。」

「それは楽しそうだね!」とはなお。

二匹は公園に向かって駆け出しました。公園に到着すると、確かに大きな池があり、カモたちが泳いでいます。はなおとジャッキーは池の周りを走り回り、楽しい時間を過ごしました。

その時、ジャッキーが急に立ち止まりました。「はなお、見て!あのカモの動き、変じゃない?」

「どれどれ?」とはなおも立ち止まりました。

ジャッキーはカモの動きを真似し始めました。「クワック、クワック!」と叫びながら、尻尾を振って池の周りをぐるぐる回り始めました。

はなおはその姿を見て大笑いしました。「ジャッキー、君は本当におかしいよ!でも、楽しそう!」

はなおもカモの動きを真似し始め、「クワック、クワック!」と声を上げて池の周りを走り回りました。二匹は完全に夢中になって、カモの動きを真似し続けました。周りの人々はその姿を見て微笑み、写真を撮り始めました。

その後、疲れてしまった二匹は木陰で一休みすることにしました。はなおはふと、これからどんな冒険が待っているのかとワクワクしました。

「ジャッキー、次はどこに行こうか?」とはなお。

「うーん、次は山に登ってみるのもいいかもしれないね。そこにはいろんな動物がいるって聞いたことがあるよ」とジャッキー。

「それは楽しそうだね!じゃあ、次の冒険は山登りだ!」とはなお。

こうして、はなおとジャッキーの新たな冒険が始まるのでした。彼らの友情と冒険心は、どこまでも続いていきます。そして、二匹が繰り広げるちょっとおかしな行動は、いつも周りの人々を笑顔にしていました。

今回のプロンプト

柴犬はなおの大冒険
・はなおは熊本県に住んでいる
・好きな食べ物はささみ
・飼い主はおじとおば
・近所にはジャッキーというジャックラッセルテリアのオスが住んでいて、はなおを見るといつも呼んでいる。
・はなおとジャッキーが、ところどころで、可愛いけど頭のおかしい行動をとってほしい。

www.deathponta.com