D日記

基本的には3Dソフトをに関するTipsで、Maya・3dsMax・Unityなどを扱ってる、モーションアーティストの技術ブログだよ!

MENU

【MEL】カメラのトラック・ドリーの速度を変更する【Maya】

f:id:ponta565:20191016100310p:plain

超ひっさびさに簡易MELを作りました!

なんで作ったか?

様々な案件のモデルファイルを扱う機会が多いとモデルが・・
デカかったり  ちっちゃかったり
・・とサイズ感がバラバラな場面によく遭遇しますw

ちっちゃいモデルシーンでよく起こるのが、
カメラのトラックとドリーの移動量が大きすぎる問題です。
Alt + マウスの中ボタンと右ボタンのドラッグ操作ですね。

で、あれはどうやらMayaのビュー設定から移動量を変更できるっぽいのです。
f:id:ponta565:20191015113958p:plain

「トラックのスケール」を下げると、ちっちゃいモデルでの作業もやりやすくなるってもんよ。
f:id:ponta565:20191015115333p:plain

作ったMEL

今回作ったのは、トラックスケールを 1 <-> 0.1 でトグルするスクリプトです。
UIはめんどいので作ってません。シェルフに突っ込んで使ってみて下さい!

// カメラの トラック・ドリーのスケールを 0.1 と 1 で切り替える
proc ToggleCameraTrackAndDollyScale(){
    float $scale = 1;
    if( `trackCtx -q -trackScale trackContext` ){
        $scale = 0.1;
    }else{
        $scale = 1;
    }
    

    trackCtx -e -trackScale $scale trackContext;
    dollyCtx -e -scale $scale dollyContext;
    print ("カメラの トラック・ドリースケールを "+$scale+" に変更しました^^");
}
ToggleCameraTrackAndDollyScale();


ばいに~~