D日記

ゲーム開発者っぽい記事とか。生活の記事とか。生きていくって大変ですね!

MENU

【Maya.リグ】ジョイントのスケール継承について

何番煎じだって記事かもしれませんが、これについて触れた記事がなかった気がするので残しておきますー

スケール継承?

Mayaってデフォルトでは「親ジョイント」のスケールを変更しても「子ジョイント」に影響しませんよね。
これはMayaが逆スケールをかけているからなのだ!
f:id:ponta565:20181120220942p:plain



子が親のスケールに影響しないメリットとしては、一軸スケールなどをした状態で子のジョイントを回転した時にメッシュが歪まなくなります!
f:id:ponta565:20181120223226p:plain

ただゲーム開発だと注意です。Unityなどのエンジンに書き出す際にスケールがMayaの見た目通りに出力されません。
やるとしたら、親のサイズに合わせて手動でスケール補正を行うリグを組む必要がありそうですね。
f:id:ponta565:20181120224121p:plain

スケール継承をオンにする

とりあえずこのブログでは、スケール継承をオンにする方法だけ・・・

私はあまりやったことありませんが、インバーススケール接続をぶっちぎる方法がまず1つ。
f:id:ponta565:20181120220958p:plain

そして私がよくやるのは、「segment scale component」をオフにする方法。
ぶっちぎるよりも手間がかからないし、元に戻しやすいですよー
f:id:ponta565:20181120221008p:plain

簡単なツール

骨に対して一個づつ「segment scale component」をチェックしていくのはしんどみが深いです。
なので簡単ですが下記ツールを用意しました。ご自由にどうぞ(´ . .̫ . `)

選択したボーンのセグメントスケールを一括でオンオフ