D日記

基本的には3Dソフトをに関するTipsで、Maya・3dsMax・Unityなどを扱ってる、モーションアーティストの技術ブログだよ!

MENU

【仕事】作業ゲーから学んだ仕事に対する意識

仕事って本来は楽しいものなんじゃないかって思うんですよね。

全ての仕事が当てはまらないとは思うんですけど、ほとんどの仕事は誰かの役に立つことをしていて、なにかしらやり甲斐があると思うのです。
仕事が嫌に感じる要因は、出勤とリアルな人間関係であって、それらを取り除けば仕事というものが楽しいものになるんじゃないでしょうか。

Papers Please や どうぶつの森 などをプレイしてて思います。
これって仕事じゃんって。
www.youtube.com
でもなぜこれがゲームとして成り立っているか?
楽しいからですよね。
つまり仕事は楽しいものなのです。

しかし現実の仕事には、前述した通り仕事以外での嫌なことがある。
その仕事以外のことで、
仕事 = 楽しくないこと
という考えになってしまう。

仕事をする以上、人との関わりは避けられないですが、出勤くらいは無くせると思います。
今は都心に人が集中しすぎです。
リモートワークがもっと普及していくといいな。(オチ??)