D日記

基本的には3Dソフトをに関するTipsで、Maya・3dsMax・Unityなどを扱ってる、モーションアーティストの技術ブログだよ!

MENU

【データ管理】データに番号をつける時に柔軟に対応できるようにする方法

f:id:ponta565:20190928092535p:plain

皆さんデータを番号で管理する時にどうしていますか?
まず、番号をつけて管理するメリットとはなんでしょうか?


私が思う一番のメリットは昇順降順にソートできることですね!
データの順番を定義できるのは大事です。

下記のようなデータをエクスプローラーで管理すると、数字順に並んでくれますね!素晴らしい!
順番を意味のあるものとして管理するときにはもってこいの方法です。

01_データ
02_データ
03_データ


ただ上の方法だと少し困ったことが起きます!
たとえば・・
「01データ」と「02データ」の間にどうしても差し込みたいデータがある場合にどうします?
2桁の番号でやる場合はこうしますね。

01_データ
01_1_データ
02_データ


でもこれだとちょっと気持ち悪いですよね・・・?「_1」と2文字も追加されるからでしょうか。

なのでこういう時は桁数を増やしてあげましょう!

0010_データ
0020_データ
0030_データ
0110_データ


こうすることで途中にデータを差し込めます!
ポイントとしては中間の数字を使用することですかね?
そうすることで更に間にデータを追加する際にデータ順を指定できますので(^^)v

0010_データ
0015_データ ←
0020_データ
0025_データ ←
0030_データ
0110_データ


ただ流石にこれにも限界があります。
上記の例だと1~9までの数字を入れ込むのが限界ですね。
まぁそもそも間に入れる行為自体をイレギュラーな対応として意識しておけば、多く発生することは無いと思いますが、どうしても不安な方は桁数を多めにとっておきましょう(笑)

003000_データ
004000_データ


今日話したいとのこんなことでした(にちゃぁ