D日記

ゲーム開発者っぽい記事とか。生活の記事とか。生きていくって大変だよね。

MENU

【車中泊】ついに念願の車中泊に行ってきました!

ちょっと前の記事で車中泊行きたいって書いたんですけど、やっと願いが叶いました!
www.deathponta.com


今回は「道の駅 阿蘇」に行きました。
人気の車中泊スポットというだけあって、夜から朝にかけて車が結構泊まっていましたね(^^)v

車内の様子

ハスラーをフルフラットにして、マットを敷いた状態がこんな感じです。
ただこのマットだけでは、シートの硬さはどうしても和らげませんでしたね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
f:id:ponta565:20180916154839p:plain


車内に籠り始めたのは、だいたい20:00くらいからです。
アイドリングはマナー違反なのでエンジンはオフ。
夜は涼しいくらいでしたが、車内は少し暑かったので、窓を少し開けてドアにネットをはさみました。
扇風機を用意していなかったので少し蒸し暑かったのですが、暑くなったら少しだけエンジンをかけて車内を冷やしました。 寝る頃にはちょうど良い温度でしたよ~

ドアに被せたネットなんですけど、後ろのドアはサイズぴったりでしたが、前のドアは若干足りなかった(XLサイズ)ので購入する場合は事前にドアのサイズを図ったほうがいいですね。


就寝時はこちらの布団を敷きました。布団自体の厚さは少し羽毛が入っている程度ですが、かぶってみると十分暖かいです。
そもそも今回は寒くなかったので、中に体を入れずに敷いただけでしたw


車内で歯磨きをする際に、うがいした後の排水の処理をどうしようか迷いました。
今回は被災した時に使用する凝固剤を使用しました。
黒い袋をバケツに被せて、ぐちゅぐちゅぺっってやって、凝固剤をサラサラ~とふりかける。
後は凝固剤が固まって、燃えるゴミに変身です。
もちろんそれ以外のゴミもすべて持ち帰りました( ^)o(^ )

脱いだ時の靴や傘などの置き場に困ったんですけど、ちょうど良い収納スペースを発見しました。
シートと床の隙間です。
フルフラットにした状態にすると、前と後ろのシートの間に結構な隙間ができました!
そこに、靴、傘などを収納することで、寝る時のスペースが邪魔されずにすみました。
この発見は大きな収穫でしたね(^^)v


寝る前にNetflixであらかじめダウンロードしておいた映画を1本視聴しましたが、思いの他つまらない映画で途中でウトウトしていましたww
終わる頃には2人共寝落ち寸前で、スタッフロールなどは見ずに寝ました。
ただ、私はその後目を覚まして、Youtubeで「らんたいむ」さんの動画を見ていました。
車中泊しながら車中泊動画を見るというw
www.youtube.com
そんなこんなで、最終的に寝たのは23:00頃。
やっぱりシートのゴツゴツと、背中部分だけ少しせり上がっているのが微妙に不快でした。
だけど、車中泊の 秘密基地感 や 外がガヤガヤしているのにプライベート空間が確かにある感 は最高でしたね!

やってよかったです!

車中泊のメリット・デメリット

私の考えた範囲で書いていきます。

メリット

・宿泊費が浮く。浮いた宿泊費で美味しいものが食べられる。
・チェックイン・アウトに左右されない自由さ
・自宅のお布団のありがたみが分かる。
 → 不便な環境を味わうことによる、「あたりまえ」のありがたさ
・防災の備えにもなる
・車さえあればいつでもプライベート空間が構築できる。
・ゴミをできるだけ出さないような意識がつく

デメリット

・駐車場を確保する必要がある。
・ゴミを持ち帰らないといけない
・夏場は暑い
・寝る時に外がうるさい場合がある

観光について

今回は車中泊をすることがメインイベントでしたが、一応観光もしてきましたよ( ^)o(^ )
大観峰の景色は絶景でした。車中泊後の朝8:00くらいだったので空気が冷たかったです。
多分空気も美味しかったと思いますね。
f:id:ponta565:20180916153641p:plain

こちらは火山口です。霧がすごくて火口付近まで見えませんでした^^;
f:id:ponta565:20180916172545p:plain

ほんとに霧がすごくて、奥にいる人影がゾンビに見えますね・・・
そしてそれに立ち向かう女兵士(妻)って感じです。
f:id:ponta565:20180916163513p:plain
f:id:ponta565:20180916172350p:plain

今回の車中泊は特に問題も無く、無事故で行けたので大満足です!
浮いた宿泊代を他に回せますしね!

またやりたい!