D日記

ゲーム開発者っぽい記事とか。生活の記事とか。生きていくって大変ですね!

MENU

【ゲーム開発】プロマネって重要なのに大事に思われてない感じある

プロジェクトマネジメントって超大事ですよね。
プログラマの後輩とご飯を食べている時にそんな話をしました。


「リードアーティストがマネジメントもやるってのを見るけどアレって良くないよね。良いアーティストが良いマネジメントができるとは限らないし。」
後輩「そうですね。」
「OOくんはマネジメントとか向いていると思う?」
後輩「自分は、実作業よりもマネジメントのほうが向いていると思いますね~。学生の時のプロジェクトで全体のスケジュールとか考えるの好きでしたし。」
「じゃぁ会社にプロマネになりたいって伝えなきゃ!」
後輩「いやぁ・・この会社でのプロマネの立場を見てると微妙だなって思って・・・」
「ああ、確かにプロマネなのに雑用をやったりとか、色々兼任してる人もいるよね。ゲームデザイナー兼雑用・・とかもよく聞くよね。」
後輩「そう考えると、プログラマとして働いたほうがいいのかなって。」
「なるほどなぁ。マネジメントスキルの重要性があまり理解されていないのな。」

・・・という感じの会話。
海外のAAAタイトルのゲームだと、関わる人数がものすごいから、それを取りまとめるプロマネもたくさんいるし、彼らの重要性も高いんですよね。
どこかの記事で見た気がするけど、日本のマネジメントスキルは海外と比べて10年遅れてるとかなんとか。(CEDECだったかかな?)
ゲーム開発の規模がどんどん大きくなった結果、プロマネの重要性も上がらざるを得なくなってきたんじゃないかと思っています。

日本の企業が全部とは言わないですけど、マネジメントスキルってのをもっと重要視したほうがいいなって、そんなことを思った今日このごろです。