D日記

フルリモートで働くモーションアーティストの技術ブログだよ。日常も書くよ。

MENU

半年リモートワークしてみて感じるメリット【在宅】

f:id:ponta565:20200223192132p:plain

コロナウイルスをきっかけにリモートワークを取り入れる企業が増えてきましたね。
今回は半年間リモートワークをした私が思うメリットを挙げていきます!

空いた通勤時間を有効に使える

f:id:ponta565:20200223194054p:plain
通勤時間中に何もできないとは言いません。本を読んだり聞いたりニュースを見たりと、スマホがあれば片手で情報収集は可能ですよね!
ただ体を休めることはできません。リモートワークなら通勤時間を睡眠時間にも割り当てられます
ほかにも早起きしてPCで作業したり、アニメを観たり、夜遅くまで起きてたり・・と空いた時間を好きなように使えます!

往復2時間の通勤時間で年間出勤日を250日としたら、年間500時間も通勤時間で失っていることになるわけです。
この500時間を自身の成長のためにあてる人がたくさん増えれば、日本人全体のレベルも上がるに違いありません!

チャットでやりすることのメリット

f:id:ponta565:20200223194251p:plain

やりとりが文章ベースなので残る

オフィス出社だと口頭での情報のやり取りが多いので、「言った言わない問題」がたまに起きたりします。
チャットでやり取りを完結すればログが残るので、常に簡易議事録を残しているようなものですね!
証拠!証拠を残しましょう!

他人の作業を強制中断させない

口頭の方が伝える速度は早いかもしれませんが、相手の時間を奪っていることも意識した方がいいです。
チャットであれば相手の好きなタイミングで確認ができるので、相手の作業を中断させてしまうことがありません!

落ち着いて議論できる

人と話すのが苦手な人は普通の会話や議論をする時などにテンパって頭が回らなかったり、間違ったことを言ったりしちゃうこともありません?その気持ちわかります。
そういう人はチャットでやりとりした方が、落ち着いて自分の意見を伝えたり聞いたりすることができます。

タイピングが遅い人ほど直接話した方が早いと考えてしまうかもですが、頑張ってタッチタイピングできるようになってください!

typingx0.net

感染リスク激減

f:id:ponta565:20200223194338p:plain
この時期に言わずもがなですが、自宅で作業するということは、それだけで感染リスクを下げて社会のためになると思います!

私達が満員電車に乗ることでパンデミックに貢献しているのです。
病気になると病院に行って国の税金を使うわけです。
さらに会社も休まないといけなくなるので業務も滞ります。
悪いことばかりですね!

毎日風呂に入らなくて良い

f:id:ponta565:20200223194411p:plain
ちょっと汚いですが、人に会うことが無いので、毎日風呂に入らないですみます。
最近は2日に一回は銭湯のサウナで整ってます。

銭湯が600円なので、1ヶ月間2日毎に通ったとしたら、600円x15日=9000円ですね。
風呂なしのポロアパートに住んでもよいかもしれません!

女性なら化粧の手間が無くなる

f:id:ponta565:20200223194434p:plain
毎日の化粧はマジでめんどいですよね、私も妻の化粧を見ててそう思います。
リモートならその必要もなくなりますし、ビデオミーティングの時は、zoomのお化粧機能(snowみたいなやつ)使えば良さそうです!
kurashigoto.me

まとめ

リモートワークは私個人としてはメリットばかりで最高です!
リモートワークの悪い面を知りた人はググってください!