D日記

ゲーム開発者っぽい記事とか。生活の記事とか。生きていくって大変ですね!

MENU

【レビュー】Firewall Zero Hour【PSVR】

ん~~~~~~~
Firewall Zero Hour」をPS4Proでやってみましたよ。
ただいま累計3時間くらいはプレイしてみました。

体験。体験としてはすごく面白いです!
シューティングコントローラーを銃として眼の前で射撃できる感覚は素晴らしいです。
本当に自身がゲームの中に入って戦闘しているみたいです。
ブラインドショットができるのもこのゲームならでは!!


酔いに関しても対策がちゃんとされているので、そんなに酔いませんでした。
いろんなサイトで高評価レビューがされているので、私の方では不満点を挙げていこうとと思います。

ゲームモードが少ない

モードが「Attack」と「Defense」しかないです。
Attack側は、アクセスポイントの探索と、ノートPCのハッキングと死守を行う。
Defense側は、ノートPCを守るだけ。
それだけです!!
それ以外のゲームモードがありません。
せめて一般的なFPSができるようなゲームモードはあって欲しかったなぁ~
VRというハード的に制約があってあまり処理不可がかかるようなことをゲーム中にできなかったんですかねぇ・・・

トレイラー見るとめっちゃワクワクするんですけどねぇ
www.youtube.com
実際にプレイしてからトレイラーを見直すと、トレイラー内の要素が全てだってはっきり分かんだね(笑)

Defenseがつまらない

ノートPCを相手チームにハッキングされないのが目的なので、基本的にノートPCの近くに留まって敵を迎え撃ちます。
ゲーム性としては完全に防衛ゲームになってるだけでつまらないと思いました。
何度もいいますけど、VRFPS体験としては良いんですけどね。

リスポーンできない

このゲームはマルチプレイ時に死亡するとリスポーンできません。
できることといえば、監視カメラ視点でボイスチャットを使って味方をサポートするくらいです。
戦闘自体が5分位で終わるのでそこまで長くはないのですが、もっとこうずっと戦っていたいのですよね・・・
マッチングに時間かかったのに、プレイできるのはたったの3分くらいですね。

マッチング中にやることが無い

普通のFPS。VRで無いFPSのマッチングが長いのは我慢できるんですよ。
マッチング中にスマホいじったり、TV観たりとかして時間を潰せるからです。

しかしこのゲームはVRですよ!

いちいちヘッドセットを外すのも面倒だし、ゲーム中でできることなんて、持っていく装備のカスタマイズとか、武器鑑賞とかそのくらいです。
しかも毎回やるわけじゃないので、ある程度やるとマッチング待ちが本当に退屈です。
待つのに疲れます。

武器の試し撃ちができない

マッチング中の武器選択画面で武器の確認などはできるのですが、試し撃ちができないのが辛いです。
特にロックされている武器などの使用感だけでも事前に確認したいです。
せっかく武器を360度いろんな角度から見られるのですから、射撃できたり、コッキングできたりするくらいできないもんですかね~

コントローラーがズレる

プレイしていると、現実の構えとコントローラーの構えがズレます。
コントローラーを振ったりすると直るのですが、面倒くさいです。
そこが結構ストレスに感じました。

解像度の低さはやはり気になる

メニュー画面やマッチング画面では、文字がわりとくっきりしていて気にならないんですけど。
バトルに入ると解像度の低下を感じてしまいます。
PSVRなのである程度は仕方ないのでしょうが、やっぱりそこは気になっちゃいました。


はい。今回は不満点を挙げていきました~
上記の不満点はVRうんぬんというよりは、ゲームの仕様などの改善でなんとかなるものもあります。
そのあたりをアップデートでなんとかしてくれれば面白いゲームにはなると思いました。
少なくとも現段階では面白いゲームとは言えなかったです。
AmazonやPlaystationStoreでは、ほぼ☆5なので「ほんとかぁw?」ってちょっとサクラを疑ってしまいましたw

あとは、せっかくシューティングコントローラー買ったんで、もっと対応したゲーム出ると嬉しいです!